書店で購入する場合

スマホを持っている手元

裏モノJAPANは雑誌であることから、やはり真っ先に思いつくのが書店での購入でしょう。
サブカル誌コーナーにいけば、その派手な表紙から、否が応でも目につくのではないでしょうか。
裏モノJAPANの表紙はでかでかとテーマが記載されているだけでなく、そのカラフルな色使いから、道行く人の足を自然と止めてしまいます。
違う書籍目当てで書店に訪れた人でも、無意識に手を伸ばしてしまうほどのインパクトがあるのです。

そんな裏モノJAPANは月刊誌であり、毎月24日に発売されます。
しかし、こういった雑誌はすでにたくさんの愛読者が存在しており、発売日と同時に購入されることがほとんどでしょう。
そこで裏モノJAPANを簡単に購入するための方法としてオススメなのが、定期購読というサービスになります。
これはあらかじめ発売日と同時に、予約分として指定冊数確保しておいてもらうことができるサービスです。
これなら発売日に急いで書店に走らずとも、自分自身の分を確実に取り置いてもらうことができますよ。
書店員に言えばすぐにその手続きをおこなってくれますので、問い合わせてみるといいでしょう。
裏モノJAPANに限らず雑誌全般で利用できるサービスですので、覚えておいて損はないかと思います。
また、すでに売り切れてしまったもの(バックナンバー)は取り寄せをお願いすることも可能です。
出版社に在庫があることを前提とすることにはなりますが、早ければ1週間以内には商品が届くことでしょう。
こちらも書店員に問い合わせればすぐに注文してくれます。